山岳同人グリズリー

愛知の山岳同人「グリズリー」の山行記録

山岳同人グリズリーのホームページはこちら:https://mc-grizzly.wixsite.com/clubhome

山行日:2018.7.14

メンバー:Y

コース:麦草峠5:58~ニュウ(7:55-8:15)~中山峠9:15~東天狗岳10:15~黒百合ヒュッテ(11:20-12:10)~高見石小屋13:40~麦草峠14:50

20180714北ヤツ07

ニュウからの富士山

名古屋を夜出発し、ゆっくり寝て登ろうと思ったが、なかなか寝付けず。
朝は涼しい木立を歩けるが、中山峠を過ぎると森林限界になり日差しが強烈に差し込む。

寝不足と暑さのWパンチを食らいながらの登山となりました。

山行日:2018.7.1
メンバー:ドラゴン、ハヤブサ、ブン、やまさん
コース:大河原橋8:20~元越大滝10:20~12:35水沢峠~大河原橋14:00


昨年と同じ時期に元越谷へ行ったきた。天気予報では晴れマークだったが鈴鹿は厚い雲に覆われており、テンションがやや下がる。林道を30分ほど歩くと蒸し暑く汗だくとなり沢へと入っていく。
20180701元越谷01
最初のへつり


20180701元越谷02
元越大滝

元越大滝へ到着すると、1パーティーに追着く。先行で行かせてもらうも、最後の乗り越えの箇所で水圧にビビリかなり時間をかけてしまった。
その先は「美しいコルジュ」がまっていた。

左俣分岐から先は倒木が多く、美しい元越谷は薄れており、更に水温が高いのかコケも増えていた。自然の変化を感じた今年の元越谷であった。

記:やまさん

山行日:2018.6.9(土)
メンバー:ハヤブサ、ブナ、やまさん
コース:坂本棚田8:05~林道~矢原川本谷看板8:39~矢原川遡行~9:38不動滝~11:23滝谷不動~12:43仙鶏尾根~13:42野登山~15:00坂本棚田

前日の夜名古屋は雨で心配だったが、当日は予報通り天気が回復し快晴。だが坂元棚田の駐車場に到着するとやや蒸し暑い。
駐車場からは坂元集落を抜け、夏の日差しの暑い林道を歩く。30分程歩くと「矢原川本谷」の看板があり、ここから道を外れ沢の方へ下る。入渓からしばらくは薄暗いゴーロ歩き、その先に5mの滝が表れブナさんがトップで登りロープをだしていただく。

日差しも入るようになり、しばらく歩くと不動下滝の前衛20mの滝が表れる。

P6090078_400


見た目はかなりヌメっており左手のトラロープから巻いて行く、すると迫力ある80mの大滝がドカーンと表れた。ここは左から大きく巻いて行く。ところとごろテープと踏み跡がありルートはわかりやすいが急斜面で滑りやすく、下は80m滝の下流まで見え、立木につかまりながら木登りの様に慎重に巻く、自分はここが一番の核心だった。

P6090080_400


谷に戻ると5m・10mの滝が続き、快適に直登できる滝が続く。

不動上滝は右から巻き、谷に戻ると渓谷らしい廊下が歩きがある、廊下状のラストにカーテン状の飛瀑滝が表れる。
源流域手前から遡行終了し尾根に登り、仙鶏尾根・野登山経由で下山。

(記)Y

↑このページのトップヘ