山岳同人グリズリー

愛知の山岳同人「グリズリー」の山行記録

山岳同人グリズリーのホームページはこちら:https://mc-grizzly.wixsite.com/clubhome

山行日:2019.6.22

山域:御在所岳 前尾根

メンバー:Y、その他N

コース:裏道登山口7:10~藤内小屋7:40ー8:15~前尾根~前壁ルンゼ~裏道登山口16:15


梅雨の間の晴れを狙って出発したが、そうは上手くはいかなく藤内小屋へ着くと土砂降りの雨が降り出す。別パーティーも雨で藤内小屋で休憩。30分ほど待つと雨が上がったので再出発。
久しぶりの山なので、登攀はできなくても歩きたいので取り合えずP7へ向かう。P7にはこんな雨の中10人くらいいた。待ち時間がながそうなので巻いて先を行く。我々はP4から登攀スタートだが、久しぶりのクライミングは厳しかった。


20190622前尾根01_400
ガスで幻想的な世界

山行日:2019.5.25

山域:ハルラ山(韓国 済州島)

メンバー:Y、その他M

コース:6:20観音寺登山口Gwanemsa~11:15ハルラ山山頂11:45~15:15城坂岳登山口Seongpanaku


名古屋から済州島までの直行便がt-way航空が4月から運行したので、海外登山に行ってきました。

今回はメジャーではない旅行会社のネットで、航空券とホテルのみ予約。ほぼ自分たちで行動する山旅でした。
登山日の前日にホテルに到着し、ホテルの隣のスーパーとコンビニで行動食・飲み物を購入。
登山日当日は5:45ホテルからタクシーで登山口へ移動です。済州島は電車がなく、バスとタクシーが主な交通機関でした。タクシーの運転手は日本でも生活したいた方で、日本語もペラペラで助かりました。

山の感想は、事前に調べて見た木道の写真で、簡単な山だと思っていたが、なかなかの急階段で見た目以上にハードでした。ただ景色はいいので楽しめます。

20190525ハルラ山12

20190525ハルラ山14


山頂についた感激はほとんどなかったです。これは標高が低いからなのかと思います。ただ途中の深い渓谷などビックスケールで感動しました。道中の方が楽しめました。

ツツジが満開なのではと期待していましたが、終盤であまりありませんでした。

20190525ハルラ山21
山頂

下山後はサムギョプサルで宴会。本場のサムギョプサルは肉の分厚さ・味が違い満足です。ただトンガラシは激辛でしびれました。

20190525ハルラ山30
サムギョプサル




山行日:2019.5.18

山域:伊吹山

メンバー:Y

コース:上平寺登山口8:00~上平寺跡8:50~10:27六合目避難小屋~11:30伊吹山山頂11:50~
    14:00上平寺登山口

初めての上平寺コース、人は少なく静かなコースで六合目の避難小屋まで木立の中を歩きが気持ちいい。歴史を感じるコースだった。

登山道入り口は伊吹神社の鳥居からスタート。登山道になると緑色の木立歩きでなだらかな登りで歩きやすい。二の丸・三の丸跡地があり当時のあったであろう広場を見るとすごいところ立てたもだと感心する。歴史の案内図と跡地を見るとかなり大きな寺だったと分かる。

20190518伊吹山06
上平寺跡はテニスコート3面位の広さか。

寺跡を超えると目指す伊吹山山体がドーンと見える。道は藪が切り取られよく整備された登山道で、荒れた道を歩くスリングを楽しもうと思っていたが拍子抜けだった。

20190518伊吹山07



表参道コースに来ると極端に登山者が多くなる。木立もなくなり日差しがきになるが、曇り空なので暑さ・日焼けは気にならなかった。

↑このページのトップヘ