もともとは飯綱山に登る計画でたどり着いた戸隠スキー場のゲレンデ・トップ。そこから飯綱山を仰いでも、・・・何故か全然ワクワクしない。植生は密だし雪は凍ってそうだし、それが尾根の向こうも同じ感じだろうし開けているとは思えないし。。ハヤブーの顔を顧みても、頭の上に大きな黄色いはてなマークがそよ風になびくのみ。止めよっか?うん、止めよう。と言うわけで、飯綱山は即決で敗退。代わりに瑪瑙(めのう)山の裏側から高デッキ山周辺を、地図見ながら散歩してみることにした。


で結果、結構良かったです。瑪瑙山の東斜面にはあまり人が入っていないようで、トレースがあまり無い。そこから高デッキ山までは緩斜面あり急登ありの短いコースで、初心者と来たら結構何でもできる教育的ルート。おまけに高デッキ山山頂からは西に戸隠山や高妻山、遠く北アルプスの八方尾根までの急峻な山々が、北には黒姫山や妙高、遠く焼山まで雪を頂く雄大な山々が一望できる。更に戸隠スキー場はスキー大回転のメッカのようで、ウェット・スーツみたいな服を着たスピード狂がビュンビュン滑る見ていて楽しいスキー場でした。。




メンバー:

ハヤブサ、ブナ


コース・タイム:

1130:瑪瑙山山頂

1330:高デッキ山

1345:ゲレンデ復帰

1415:下山

クライマー軍曹達とのゆる山スキー第二弾!ヒストリック山田旅館が誇る掛け流しすっ飛ばしてタレ流し源泉にどっぷり浸かった2日目は、大渚山の麓にある鎌池を目指す。ちょっと重目の新雪だけど、正真正銘のワイルド・スノー。。軍曹達が雪まみれになりながら転がる様を、腹抱えて笑い転げた清々しい午後でした!ざまーみろ!


入山直後の小谷温泉遠景

歩き始め

まだ林道

鎌池到着

下山直後の小谷温泉遠景


メンバー:

ウルフ、メグ(会外)、ブナ


コース・タイム:

0845:山田旅館ベース・キャンプ

1140:鎌池到着

1240:鎌池出発

1350:山田旅館ベース・キャンプ



天下峰クライミング


山行日:2017.3.25
メンバー:なおさん、ウルフさん、YAMA(記)・体験Hさん


コース:

ルート36、ビーフ味、パークレンジャー、クロスカウンター、ナイトレンジャー、
雨蛙ノーマル、雨蛙(10:00~17:00
)

やや遅めに到着したものの駐車場はガラガラ。
午前はスラブの岩で。

DSC03689_420

午後からはフェースの岩へ、それぞれの課題で遊んできました。




↑このページのトップヘ