日にち:9月24日
場所:鈴鹿 椿岩
メンバー: ドラゴン ウルフ コンドル(記)

初めて椿岩を触って来ました。
全てのルートがリードクライミングになるので、終始気を張った状態で登る事ができ
て良い経験になりました。

IMGP3924

 登ったルート
モンキー飯店 10b
いい感じ 11a
モンキージャスティス 10b
燃えろドラゴンズ10c
マタマタ5・ 9
アスレチッククラブ5・ 9
 
IMGP3927
 自身何度も言っていることですが、フリー力を高めて
全ての登山ジャンルを、より安全に楽しく 登りたいと感じた
一日でした。
 


9/2.3 針ノ木岳
メンバー なお・他1名

9/2
6:20 扇沢
7:30 大沢小屋
10:45 針ノ木小屋
12:00 針ノ木岳
13:00 スバリ岳
15:00 赤沢岳
16:00 鳴沢岳
16:40 新越小屋

9/3
新越小屋 6:30
岩小屋沢岳 7:30
種池山荘 8:50
扇沢 11:15

針ノ木雪渓
けっこうカチカチの所もありました。
良い天気なのに針ノ木岳まで上がるとガスってきて しまう。
針ノ木・スバリ・赤沢・鳴沢
このルートは アップダウンが多く 転げ落ちてしまうような岩場を何度も繰り返した。
崖っぷちも多く迫力ある歩きであった。
小屋に着くまで ほとんどガスで展望なし
時折り 黒部湖がチラチラ見えてましたが すぐガスの中
アップダウンでバテバテになり やっと小屋に着く

9/3
朝 起きるのが遅く
その日の歩きがなしになり下山する事になる
山小屋スタッフから朝は霜が降りてたので気をつけて下さいとの事で した。
4時頃は 雲海で山が少しだけしか見えなかったが小屋を出た頃には 鹿島槍方面 立山方面が素晴らしい眺めであった

昨日の歩きで この景色か見れなかったのがホントに残念

岩小屋沢岳の山頂では 風が強く寒くて震えましたが
立山連峰方面にブロッケンが現れて興奮する。
初めて見ました〜

そこからお花畑に癒されて種池山荘に着く
少し休憩し爺ヶ岳も 歩いてるからとパスして 下山開始

ここからの下りの登山道にイチゴがたくさん実ってて 大きいのを見つけては食べながら下山し大満足であった。
IMG_3952

山行日:2017.9.3
山域:中御所谷 西横川 (中央アルプス)

メンバー:たま子、Y

コース:しらび平(7:35)~しらび橋(7:40)~西横川~レリーフ(12:15-13:45)長谷部新道~千畳敷(15:00)



20170903西横川01

今シーズン初の雨に降られない沢登りとなった。

バスで「しらび平」まで移動し中御所谷の「しらび橋」へ移動、装備を整えるとすぐ入渓。アプローチがほぼないので歩いて暑くなることもない。

堰堤を2つ超えわりと早く西横川・東横川の分岐に到着する。

30mの大滝は難しい登攀ではないが、落ちたらただではすまないのでロープを出す。

この先も滝滝滝と続く。。。。

クライマックスの20m滝は階段になって見た目は問題ないが、滑りがあった。

レリーフが見えここから長谷部新道と合流するはずだが、上手く道を発見できずそのまま草付きを登ってしまった。標高100m位登り「おかしい」と思いGPSを確認し、登り過ぎたと気づく。草付きを下降し、ようやく長谷部新道を発見。
長谷部新道は高速道路のように思えた(笑)

千畳敷は混雑しRWに1時間30分ほど待った。

着替えは持参したが、替えの靴は持っていなかったので足が冷えた。

↑このページのトップヘ