山岳同人グリズリー

愛知の山岳同人「グリズリー」の山行記録

山岳同人グリズリーのホームページはこちら:https://mc-grizzly.wixsite.com/clubhome

土曜日の夜からの寒気のおかげで日曜は未明から雪。前日まで黒々と生々しかった土の露出した斜面も、ひとまずは白く薄化粧。ちょっと遅めのスタートでしたが、シールは雪に食いついて特に苦労せず。時々降雪もあり、時々晴れ間ものぞき、良い山行になりました。


DSCN3491
取り付きは雪がなくて藤巻山の東側まで回り込んだ。
でも取り付いてしまえばこっちのもの。

DSCN3501
標高1,450m地点。ここから上は尾根線が急にやせ細り、
おまけに雪面も割れていた。なので今日はここまで。
それにしても何でこの人達は僕が休憩している場所をわざわざ避けて
板を外すんだろうか・・・??


コース・タイム
 0900:入山(休暇村妙高)
 1045:藤巻山
 1300:神奈山尾根洗浄1,450m地点
 1445:下山(休暇村妙高)

メンバー
 グリズリー、ウルフ、ブナ。 

広〜い尾根が魅力的に思えた猫岳への挑戦。でも取り付きは雪が少なく、板を脱いで歩く場面も。それでも良い時間に戻って来られたので、全体的に雪は締まって滑りやすかったです。ただ魅力的な広い尾根も山頂付近のごく一部。あとは針葉樹林が密に茂る、結構面倒臭い山でした。。

DSCN3464
ふもとの林道の雪は消えかけ。シーズンも終わりそう…。

DSCN3466
取り付きのアイス・バーンには苦労しました。
こんなシーンで滑落した人のニュースを思い出しながら
クトーやウィペットの購入を真剣に考える。。
(写真はアイス・バーンを超えて一息ついた更に先ですが。。)

DSCN3473
全体的に植生は密。
でもごくたまに、気持ち良いツリー・ランを楽しめるスポットもあり。
ごくたまに。。

 DSCN3477
乗鞍スカイラインからの猫岳。
猫岳の本当に気持ち良いところはスカイラインから上だけかも。 

DSCN3482
 頂上からの乗鞍岳。山頂付近では薄く靄がかかっていました。
 

コース・タイム
 0645:入山(久手牧場)
 0900:夫婦松
 1130:猫岳山頂
 1300:下山(久手牧場

メンバー
 ブナ。 

今週末は日曜しか山に行けない。だから近場でお手軽なとこにしとこう。そう思ったものの、光り輝く晴れ予報。なんかもったいないよね。。そんなこんなで選んだのは、いつものハクノリ。3月に入って自然園までのロープ・ウェイが開業したし、金にモノ言わせて高度を稼ぐブルジョワ山スキーを楽しんできました。

で、この日の雪は悪かった。。着いたのが遅くなったので、雪も緩んで厄介でした。コントロールが大変で、両脚で踏ん張ってねじ伏せるようにして何とか降りてきた感じ。一方ゲレンデはかき氷みたいな雪で滑り易かったものの、足はパンパンでヘトヘトになりました。

DSCN3424
出だしは好調。青い空、白い雪。

DSCN3442
特に難なく天狗原到着。

DSCN3441
溶ける前に食べたくなるアイスクリームのような乗鞍岳
この日は時間が遅く、登頂は断念。

DSCN3460
最後は林道からゲレンデへ。
この日は大変な雪でした。。
 

コース・タイム
 1145:自然園駅(栂池ロープウェイ)
 1320:天狗原
 1430:うさぎ平小屋
 1600:下山

メンバー
 ウルフ、ブナ。 

↑このページのトップヘ