山岳同人グリズリー

愛知の山岳同人「グリズリー」の山行記録

山岳同人グリズリーのホームページはこちら:https://mc-grizzly.wixsite.com/clubhome

大分前の山行ですが、1月21日の赤禿山の記録です。

豊富でサラサラの雪質を狙って小谷まで来たものの
積雪もそこそこで雪質はちょっと重めのモナカ状態。
グリズリーの山スキー・デビュー戦でしたが、
せっかく新調した板が空を斬る・・・とまではいかず、
950mのポコで引き返して呑むことにしました。。
入山した時間も遅かったし、
そこから先は植生が密であまりそそられなかったので。。

DSCN3136

林道歩き。雪は落ち着いてちょっと重めのモナカ状態


DSCN3148

途中東斜面を振り返る。遠くに見えるのは雨飾と焼山かな? 


コース・タイム
 1000:入山(山之坊集落)
 1230:ピークの東の標高950mのポコ
 1430:下山(山之坊集落)

メンバー
 グリズリー、ウルフ、ブナ。
 

山行日:2018.2.18
山域:蓼科山(八ヶ岳)
メンバー:Y(記) M(会員外)
コース:すずらん峠駐車場9:20~蓼科山頂12:30 13:25~すずらん峠15:00

20180218蓼科03

20180218蓼科04

20180218蓼科07

遠くから見る蓼科山はおにぎり型で、いかにも風が強そうな形をしているが、到着したときは風もなく山頂でゆっくり八ヶ岳ブルーを楽しんだ。



山行日:2018.1.14
山域:御在所
メンバー:たま子、Y(記)
コース:
鈴鹿スカイライン冬季ゲート6:50~裏道登山口7:15~山上公園10:00~3ルンゼ(10:30~13:40)~藤内沢~裏道~鈴鹿スカイライン冬季ゲート16:00

20180114三ルンゼ05
第3ルンゼ

御在所 3ルンゼでアイス、年末は藤内沢から登ろうとしたが雪が多く敗退、今回はそのリベンジ。
リベンジと言っても裏道からのルートで計画した。
藤内小屋で小休止し藤内沢出合いを超えると、トレースが一人分のみとなる。さらに進むと先行者に追いついた。そこから先はノートレースとなりマイウェイが出来る。

ラッセルもつかれるので先頭を後退してもらい、ペースを落す。

20180114三ルンゼ03
凍てつく前壁

山上公園からは藤内沢を下る、中道の看板すぐに柵があり、その横から通り下降する。

3ルンゼに到着、初めはやさしいスラブを登り、その後トップロープで登攀。
スクリューも打つ練習もするもなかなか難しく、リードでやるのはまだまだ先だと思った。

下山は藤内沢を下降。下降もなかなか面白いし、いいトレーニングとなる。

20180114三ルンゼ06
藤内沢

↑このページのトップヘ