山行日:2017.7.30
山域:白滝谷(鈴鹿)
メンバー:なお、Y(記)
コース:朝明渓谷(8:35)~ハト峰(9:25)~白滝谷下降(11:00)~15m滝(13:15)~白滝谷分岐(15:15)~ハト峰(15:30)~朝明渓谷(16:30)

20170730白滝谷01
15m滝を下降


20170730白滝谷02
下降したところを登る


20170730白滝谷03
チョックストーン滝

当初はツメカリ谷周回コースでしたが、雨でモチベーションが下がり白滝谷を下降・遡上にしました。
行きの車中、鈴鹿方面は雲で山は見えず雨が降り出す。山はガスガスで先が見えず、ルーファイで大幅なタイムロスとなり完全にツメカリは諦めました。白滝谷を下降するにつれガスはなくなり、ナメ・溝状などオブジェのような岩が次々現れ楽しめる。同じところをまた登も飽きないのが沢の魅力だと思った。