山行日:2018.6.9(土)
メンバー:ハヤブサ、ブナ、やまさん
コース:坂本棚田8:05~林道~矢原川本谷看板8:39~矢原川遡行~9:38不動滝~11:23滝谷不動~12:43仙鶏尾根~13:42野登山~15:00坂本棚田

前日の夜名古屋は雨で心配だったが、当日は予報通り天気が回復し快晴。だが坂元棚田の駐車場に到着するとやや蒸し暑い。
駐車場からは坂元集落を抜け、夏の日差しの暑い林道を歩く。30分程歩くと「矢原川本谷」の看板があり、ここから道を外れ沢の方へ下る。入渓からしばらくは薄暗いゴーロ歩き、その先に5mの滝が表れブナさんがトップで登りロープをだしていただく。

日差しも入るようになり、しばらく歩くと不動下滝の前衛20mの滝が表れる。

P6090078_400


見た目はかなりヌメっており左手のトラロープから巻いて行く、すると迫力ある80mの大滝がドカーンと表れた。ここは左から大きく巻いて行く。ところとごろテープと踏み跡がありルートはわかりやすいが急斜面で滑りやすく、下は80m滝の下流まで見え、立木につかまりながら木登りの様に慎重に巻く、自分はここが一番の核心だった。

P6090080_400


谷に戻ると5m・10mの滝が続き、快適に直登できる滝が続く。

不動上滝は右から巻き、谷に戻ると渓谷らしい廊下が歩きがある、廊下状のラストにカーテン状の飛瀑滝が表れる。
源流域手前から遡行終了し尾根に登り、仙鶏尾根・野登山経由で下山。

(記)Y