山行日:2018.10.25

山域:鈴鹿

メンバー:ハヤブサ、TJ(会員外)、Y(記)

コース:朝明6:20~大トロ~8:35お金明神~北谷尻谷~11:30銚子ヶ口~13:50クラシ~イブネ北端~15:05小峠~16:40朝明

鈴鹿のバリエーションハイキング
似たようなコース、下尻谷は歩いているが今回のコースは初。

ロングコースになるので朝早くスタート、朝明から大トロまでも台風の影響か崩落が多くややルートを外れる。
大トロの渡渉は水量が少なく、慎重に行けば問題ない。

お金明神への登りからはバリルートだがテープ・踏み跡はあり歩きやすく、紅葉も楽しめる。お金明神で一休憩し、ここから先は人に会えない感じのマニアックの世界となる。

20181025


お金峠を下り、コリカキ場へ(その昔はここで体を清めてから、お金明神で参拝したそうだ)

銚子ヶ口への登りもテープがあり、誠実にたどれば銚子へ行ける。ただ途中に河原のような広い場所があり、地図・コンパスワークは駆使した。

銚子からクラシまではアップダウンの繰り返しで、クラシへの登りが一番きつかったが、登り切ってしまえばクラシまでは天国コースだ。

2018102502


イブネは日没の時間を考え、イブネ頭より尾根を下山。

今回のコースはバリで尾根以外では人に会えず、単独では心が折れると思った。