カテゴリ: 岩登り

日にち:11/25~26
場所:伊豆 城山
メンバー:ドラゴン コンドル

IMG_20171126_084026


何年も前からこの岩場のマルチピッチのルートに登りたいと思っていたが、
フリー力の無さから行けないでいた所でした。

名古屋から約3時間半で岩場麓の駐車に到着。
20分くらい歩いて南壁に到着。
壁の左側のルート(5,9)2本を、ウォーミングアップのつもりで取り付くが、
自分の能力ではギリギリの登りでした。
 我々の目的である、この岩場の看板ルートの「バトルランナー」に2組が取り付いている。
タイミングを逃すと登れなくなるかも知れないので、少々不安はあるが思い切って
登ることにする。
このルートは壁の中央部に位置し、1,5m位張り出したハングを豪快に越えるようだ。
4ピッチ、ピッチ最高グレード10,aと手ごろなので、看板ルートになるのは一目瞭然である。
僕が偶数ピッチの担当になったので、核心部分をリードすることになった。
「10,aなら何とかなるでしょう」 と思っていたが、1テンション入ってしまった。
一つの目的を達成出来たので、気をよくして(5,8~10c)までのシングルピッチのルートを
10種類くらい登りました。

クライミング終了後は、岩場向かいの河原で夜遅くまで、ドラゴンさんと反省会を行う。

次の日は、当初予定していた10,cのマルチピッチのチャレンジは、まだ早そうとの
前夜の反省会の中で決まっていたので取り止めました。
その代わり、シングルピッチをしっかり登り込み伊豆を後にしました。

今回は登攀力と共に確保技術も良い練習になりました。


 

日にち:2017/11/12
場所:瑞浪 屏風山
メンバー:ウルフ ハヤブサ つっちー (記)コンドル

ウルフ幹事による、定例山行のフリークライミング企画が
開催されました。
1510478544281
登ったルート
無名スラブ×2種
思いやり
有希子の初恋
余裕のよっちゃん
エクササイズ
あーらよ
平成元年
原住民

ちょっとクライミングから離れている、つっちー・ハヤブサと
根詰めて登れていないコンドルも、悪戦苦闘しながら
頑張って登りました。

専念しているウルフは、流石の登りでした。

上手に登れる最短の近道は、 地道な努力なのですね。
1510478535490
 

日にち:9月24日
場所:鈴鹿 椿岩
メンバー: ドラゴン ウルフ コンドル(記)

初めて椿岩を触って来ました。
全てのルートがリードクライミングになるので、終始気を張った状態で登る事ができ
て良い経験になりました。

IMGP3924

 登ったルート
モンキー飯店 10b
いい感じ 11a
モンキージャスティス 10b
燃えろドラゴンズ10c
マタマタ5・ 9
アスレチッククラブ5・ 9
 
IMGP3927
 自身何度も言っていることですが、フリー力を高めて
全ての登山ジャンルを、より安全に楽しく 登りたいと感じた
一日でした。
 

山行日:2017.6.18
山域:藤内壁 一壁
メンバー:たま子、百、Y

朝方はどんよりとした空模様、湿度も高く一壁に到着すると汗ビッショリ。
この日は混雑の一壁でしたが、計6本登り満足となりました。

↑このページのトップヘ