山岳同人グリズリー

愛知の山岳同人「グリズリー」の山行記録

カテゴリ: 岩登り

3月30日(土)

ドラゴン ウルフ(記)

雨覚悟で椿岩。

石灰岩のチュルチュルが怖くてなかなかやりたいルートに取り付けず、あっという間に雨、恐怖で疲労も倍。


やっぱり降って来ました。予想より早い14時半で撤収。
本日は3本。

今日もドラゴンはリードでガシガシすごい度胸で登っていき、あのルート、このルートをお触りして私はおこぼれのtrで遊んだり頑張ってリードして遊びました。

岩場には6パーティーほどで20人以上は居たような。
こんな天気なのに岩バカの集まりですね。

お疲れ様でした。

20190330_094355

20190330_131413

20190330_131408

山行日:2018.3.31
山域:瑞浪 屏風岩
メンバー:ドラゴン、会員外、Y(記)


2018331瑞浪01


無名スラブ
エクササイズ
カイン&アベル
秀則コーナー
原住民
なんたってアイドル



国道19号沿いは桜が咲き、屏風岩の展望台にはツツジが咲いてすっかり春の陽気。
日向に居ると日焼けするぐらいの日差し、もう防寒着はいらなくなった。

日にち:11/25~26
場所:伊豆 城山
メンバー:ドラゴン コンドル

IMG_20171126_084026


何年も前からこの岩場のマルチピッチのルートに登りたいと思っていたが、
フリー力の無さから行けないでいた所でした。

名古屋から約3時間半で岩場麓の駐車に到着。
20分くらい歩いて南壁に到着。
壁の左側のルート(5,9)2本を、ウォーミングアップのつもりで取り付くが、
自分の能力ではギリギリの登りでした。
 我々の目的である、この岩場の看板ルートの「バトルランナー」に2組が取り付いている。
タイミングを逃すと登れなくなるかも知れないので、少々不安はあるが思い切って
登ることにする。
このルートは壁の中央部に位置し、1,5m位張り出したハングを豪快に越えるようだ。
4ピッチ、ピッチ最高グレード10,aと手ごろなので、看板ルートになるのは一目瞭然である。
僕が偶数ピッチの担当になったので、核心部分をリードすることになった。
「10,aなら何とかなるでしょう」 と思っていたが、1テンション入ってしまった。
一つの目的を達成出来たので、気をよくして(5,8~10c)までのシングルピッチのルートを
10種類くらい登りました。

クライミング終了後は、岩場向かいの河原で夜遅くまで、ドラゴンさんと反省会を行う。

次の日は、当初予定していた10,cのマルチピッチのチャレンジは、まだ早そうとの
前夜の反省会の中で決まっていたので取り止めました。
その代わり、シングルピッチをしっかり登り込み伊豆を後にしました。

今回は登攀力と共に確保技術も良い練習になりました。


 

日にち:2017/11/12
場所:瑞浪 屏風山
メンバー:ウルフ ハヤブサ つっちー (記)コンドル

ウルフ幹事による、定例山行のフリークライミング企画が
開催されました。
1510478544281
登ったルート
無名スラブ×2種
思いやり
有希子の初恋
余裕のよっちゃん
エクササイズ
あーらよ
平成元年
原住民

ちょっとクライミングから離れている、つっちー・ハヤブサと
根詰めて登れていないコンドルも、悪戦苦闘しながら
頑張って登りました。

専念しているウルフは、流石の登りでした。

上手に登れる最短の近道は、 地道な努力なのですね。
1510478535490
 

↑このページのトップヘ